2009年02月13日

メッセージ:プロデュース・オペラVol.4について

いよいよ2月15日に初日を迎える大田区民ホール・アプリコで、2/12にリハーサルが行われました。
スペイン・バスク地方の小さな村を忠実に表現した舞台美術の中、ネモリーノ役の錦織健やアディーナ役の森麻季がイキイキとその役を演じていました。
IMG_0677.jpg

さて、そんな錦織さんからリハーサル直後にインタビューを頂きました!
ken_photo.jpgオペラは日本人に馴染みのない様式なので、特にこのような喜劇が入っていきやすいですね。ネモリーノはモジモジした男性なので、オタクの動きを勉強しました(笑)。僕は攻撃的なオタクを目指しています。
「愛の妙薬」は男性がおバカで女性がイキイキしていて、また勘違い男や詐欺師はいるし、と、現代の社会の縮図です。100年以上前の時代が舞台で様式は違いますが、その様式を楽しめるようになれば面白くなります。

≪オペラ初心者の方へ ≫
準備はなにも要りません。
少し早く会場にきて、プログラムを買って読んでいただくだけで、オペラの世界をご堪能してもらえます。

リハーサルの詳しいレポートはオペラ・ブログから!
posted by JapanArts at 11:48| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。